モロッコ体験談 秋9月no.5|サハラ砂漠の風

「サハラ砂漠の風」体験談 9月 no.6

モロッコ旅行期間:2014/09/13~2014/09/22 男性1人旅

9月のモロッコ旅行では、お世話になりました。
旅の感想など、お送りしようと思いながら12月に至ってしまいました。
たまに、モロッコで撮った写真などを見て、モロッコで過ごした日々を思い出しております。いままで、旅行で訪れた国では最も遠い国ですが、記憶での距離はとても近くに感じます。うまく言えませんが、すぐに行けそうな感じがしています。

モロッコは、以前から行きたかった国で、スークのごちゃごちゃした雰囲気に非常に興味を持っておりました。その他、もともとアラブ諸国に興味があったのですが、安全に旅行のできる国が限られているのは悲しい限りです。

モロッコの人々の印象は、他の人がブログなどで書いているとおり、マラケシュなどの観光地とアトラスを超えたところに住む人々ではかなり違った印象を持ちました。マラケシュでは、買い物をする際に店員のねちっこさに辟易する場面も多々ありました。テレビでよく価格交渉を激しく行っているシーンを、普段の生活からは違和感を持ってみていましたが、数日間モロッコで暮らした後は、それを自分が行っていることに(もちろん激しくはありませんが)、人間の順応を感じました。
買い物をする際に、相手の価格が異常に高いという先入観をもって交渉していましたが、今にして思うとそれほど高価ではなかったんだなと感じています。買い物で疲れを感じることはありましたが、楽しい思い出の方が多く残りました。

そうそう、ドライバーのブラヒムは元気に仕事を続けておりますでしょうか。ブラヒムとは、お互いの英語をすり合わせながらコミュニケーションをとっていました。実は、旅行のガイドをお願いする時に、あまり観光客に慣れていない現地感が溢れるガイドが良いなと思っておりましたが、ブラヒムはそんな私の願いにあったガイドでした。
ブラヒムを含め、アトラスを超えた地域に住んでる人々は、温和で親切な人ばかりでした。マラケシュで疲れた心に安らぎを覚えたほどです。(笑)

アルガンオイルの店では、キョウコさんに紹介いただいた、『旅の指さし会話帳』の本が活躍しました。店の店員が、「私もこれ持ってる」と私の本を指し、自分の娘に見せていました。それまで黙々とアルガンの実を砕いたり磨り潰していた少女達にも、この本を見せると、この言葉を言ってみてと皆笑いながら、本の絵を指さしていました。

今回の旅のメインの一つであるサハラ砂漠では、あいにくの砂嵐でキャンプにたどり着くまで、やや辛い思いをしました。キャンプから戻り宿泊したメルズーガのホテルで日本人ガイドが、「こんな砂嵐は3か月に一度ですよ」と自分のツアー客に話しているのを聞いて、何とも不運だったんだろうかとも感じておりました。
サハラ砂漠での星空は、砂嵐のため日本で見る星空くらいでしたが、明 け方前に目が覚めた時は砂嵐が止んでおり、深い星の海を見ることができました。

テントについてですが、テント内は結構熱く、布団も暑くて眠れませんでした。また、新しいシーツは用意されていたのですが、テント内の布団に寝るのは私は結構抵抗がありました。ベンチやサマーベッドの方が良いと思います。外のベンチで星空を見ながら寝ているガイドがうらやましくもありました。
(注:寒くない時期であれば、テントのスタッフに外で星空を見ながら寝てもよいか、聞いてみてください。相談にのってくれる場合もあります。by サハラ砂漠の風)

モロッコでの食事はどれもおいしく、特にパンやスイーツは外れなしでした。意外と言っては失礼ですが、メルズーガのホテルで食べたディナーが、旅行中一番美味しい食事でした。このホテルのイスマイルという少年は、日本語が上手でとても気配りの効く少年でした。

ブラヒムの実家に招いてもらった時に、オリーブオイルのような物をパンに付けていただいたのですが、何という名前か忘れてしまいました。オリーブオイルではないと言っていましたが、とても美味しいものでした。
ブラヒムについてですが、控えめで素朴で親切なドライバーでした。ブラヒムは親切なサービスを心がけているようでした。もしかしたら、そういう性格なの かもしれないなとも思っています。

つたない文章になってしまいました。まだまだ書ききれない思い出は沢山あります。夜も更けてまいりましたので、このへんにしたいと思います。またいつか、モロッコに行きたいと思います。インシャラ―。
今回の旅で楽しい思い出を得ることが出来ました。ありがとうございました。

旅行記旅行記旅行記旅行記旅行記旅行記旅行記旅行記旅行記旅行記旅行記旅行記旅行記旅行記旅行記旅行記旅行記旅行記旅行記旅行記旅行記旅行記旅行記旅行記旅行記旅行記旅行記旅行記旅行記旅行記旅行記旅行記
モロッコ体験談:2014/9/9~2014/09/17
先ほど無事関空に到着し、自宅へ向かっています。
この度は、何ヶ月も前から、たくさんの変更や要望に応えて頂き、最高の旅を計画して頂き、本当にありがとうございました!!
おかげさまで、最高の経験をすることができました。
上手く表現できませんが、これ以上の感動と心温まる経験は今までありません。
また、必ずモロッコ、特にサハラを訪れたいと思います。

ハミドの待遇もあまりの親切さに驚きました。
ぜひこれからもたくさんの方にモロッコ、ベルベル人の素晴らしさを伝えるお手伝いを心からお願いいたします。
わたしも何かできることがあれば何でもしたい所存です。
本当に長期に渡り、ありがとうございました!