モロッコ,旅行記,体験談

「サハラ砂漠の風」体験談 4月 no.1

モロッコ旅行期間:2012/04/29~2012/05/02 夫婦旅

2012年のGWにこちらのツアーにお願いをしてモロッコへ行きました。最初にHPを見たときに、ツアーの日程や金額などが明記されていなかったのですが、「まずは連絡を取ってみよう」と思いメールをしたのが始まりです。
最初のメールは、「~日間でこんなスケジュールで旅行をしたいのですが、見積もりをお願いします。」というような感じだったと思います。
そこからスケジュールや私たちの希望を調整して見積もりをいただきました。対応はとても早くて、出発日が近いにもかかわらずスムーズにプランを立てることが出来ました。やり取りの中で私たちの希望を聞いてくれて、更に「これならここにも行けますよー。」「ここまで送りましょうか?」などいろいろ提案もしてくれてとても満足な旅行になりました。
こちらのツアーは、私たちの希望をもとにプランを立ててくれます。そして見積もりを作っていただき、申込という形でした。見積もりの中には以下のようなものが含まれていました。ドライバーさん・車・ガソリン代・宿泊費・ほとんどの食事。ツアー中にお金を使ったのはお土産代くらいでした。見知らぬ土地で、基本的なことをすべて手配して頂けるのはありがたかったです。
カサブランカの空港からマラケシュまでのピックアップだけのプランもあるようです。対応は日本人の女性の方なので日本語で安心して連絡を取ることができたのも良かったです。
さすがモロッコのプロという感じで、やりとりの中でおすすめの観光スポットも教えてくれたりしました。なかでも、一番おすすめしてくれたのが砂漠などの自然でした。実際に行ってみて、本当に景色を見ていて飽きないし、たくさん写真を撮ってしまいました。
砂漠には一泊キャンプをしたのですが、とても静かで幻想的な雰囲気を満喫できました。なにがあるというわけではないのだけど、とにかくのんびりゆったりした時間をモロッコの大自然の景色や雰囲気のなかで過ごせたのがとても良い体験でした。
旅行中、連絡を取っていた日本人の女性の方とお会いする機会がありました。その時に伺った話で「外国の方はツアー中も『ここに寄りたい』『あそこに行きたい』などいろいろなリクエストがある。その点、日本人はスケジュールに沿ってという感じ。せっかくのモロッコだから日本人ももっとわがままになってたくさん旅行を満喫して欲しいので、とくにプランをHPに明記していない」とのことでした。私自身、このようなツアーに申し込んだのは初めてだったので、最初は流れに任せてお願いしているという感じでした。でも実際に私達の希望通りのプランで旅行を組んでくれて、今はとても感謝の気持ちでいっぱいです。
同行してくれたハミドはとても親切で、英語があまり分からない私達にも丁寧に説明してくれたので問題なかったです。
「ここはこういう場所だよ。」とか「大丈夫?」と気にかけてくださり。本当にいろいろと声をかけてくれて、丁寧で親切です。そういうところが言葉の壁を越えて伝わってくるので安心して旅行ができたと思います。スケジュールもてきぱきこなしてくれたのも良かったです。
実際のツアーは、カサブランカの空港でピックアップをしてもらいモロッコを右回りに、ラバト・メネクスを経由してアズルー・ズィズ渓谷・メールズーカ、トドラ渓谷・ワルザザードからアトラスを越えてエッサウィラまでをお願いしました。全行程3泊4日です。途中お休みの日だけ開催されているマーケットに案内してくれたり、景色のすてきな渓谷、要塞などにも寄ってくれました。私たちのリクエストしたローズ工場に寄ってくれたり、ベルベルピザも食べさせてくれました。
砂漠ではキャンプ地にまで同行してくれて心強かったです。夕日が砂に沈む景色や、暗闇の中星空観察をしたこと、朝日が昇るのを見たくて早起きして砂山を登ったことなどどれもとても楽しかったです。そして砂山を登るのがあんなに大変だとは思いまいせんでした。もちろんらくだに乗ったもの楽しかったです。
このプランだと毎日の移動が数百kmになります。でも変わっていく風景を眺めているとあっという間だったように思います。(寝てしまったというのもありますが・・・)写真におさめたい風景がたくさんあって、帰国した時の撮影枚数は800枚を超えていました。モロッコは日本とはまったく違う国で、都会ではないと思います。そんな中で旅行をして普段感じれないことをたくさん感じました。「なにが」というわけではなく、なんとなくあの自然や人々が生活している姿が思い出なんです。シンプルに生きるとか食べると生活するってことを感じれた気がします。とても思い出に残る旅行になりました。今回行っていないモロッコにまた行ってみたいなって思います。でも、そのときも砂漠には行きたいです。

(ハンドルネーム:悠姫)